学生でも作れるエポスカード

私は学生の頃エポスカードを作りました。
年齢は19歳で東京の私大で大学生をしていました。
作った理由は、マルイで指輪を買いたくて、その時にクレジットカードに入会し、クレジットで支払うと安くなると聞いたからです。
作ったカードは、エポスカードです。

エポスカードの審査

クレジットカードを作る為に、店頭で、申込用紙に記入、そして係員の方から、クレジットカードについての説明を受けて本人の身分証明をします。
その後に私の場合、当時未成年で収入もなかった為、両親にクレジットカードを作ることへの確認と、了承の電話をしました。
電話で確認がとれたら、仮のカードを発行してもらい、その日は仮カードで買い物をして終了です。
後日、本カードが郵送で届きました。

エポスカードの使用用途

主にネットでの買い物や金額の大きい買い物をするときに使用しています。
ゲームに課金するのにも使った事があります。
後は、洋服や雑貨を買う時にも使用しています。

エポスカードを作ってみて

クレジットカードを持って買い物に行くと、現金がなくても買い物が出来、大変便利だと思う反面、ついつい使いすぎてしまう事もあり、扱いが怖い時があります。
実際、就職した後にものすごく使ってしまい、支払いに苦労した事があり、そのような事あった為、日頃はクレジットカードを持ち歩かないようにしています。
ネットでの買い物をする時は基本クレジットカードでの支払いにしています。
これはすごく便利になりました。
以前は振り込みで、コンビニや銀行に、わざわざ行って振り込んでいたので手間でしたし、いつ届くかわからないので、受け取り時の支払いにすると、お金に困ることもありました、クレジット支払いにする事により、そのようなこともなくなりました。
考えて使う分にはクレジットカードは大変便利なので、作ってよかったと感じています。
ただ、カードの作りすぎと、使いすぎには十分に注意しないといけないと思います。

↑ PAGE TOP