アルバイトでも審査が通るイオンのクレジットカード

私は当時大学生、イオンのスーパーでアルバイトをしていました。
そのスーパーが、クレジットカード事業に参入したので、従業員も入会しようという流れがあり、クレジットカードを作る事にしたのです。
そのためアルバイトでも審査が簡単に通りました。

イオンカードはどんな審査でしたか?

アルバイト先でしたので、そこに口座番号が分かる通帳やカードを持っていき、印鑑と必要事項を書いたらば、特に問題なくすぐに家にクレジットカードが届きました。
いつのまにか審査が終わっていた感じです。

イオンカードはどんなことに使っていますか?

作ったクレジットカードは某スーパーなどで使用した際には100円で1ポイント、他の場所でも200円で1ポイント入るものでした。
そのためお財布ケータイの中には、そのクレジットカードを使って入金することができるものがあり、特にその場面において使用しています。
また、そのスーパーに特化したクレジットカードなので、そのスーパーでお買い物をする際にはクレジットカードを使用してポイントを貯めるようにしています。

イオンカードを作った感想

最初はお金を借りるような気持ちがあり、どこか後ろめたいような危ないような、そんな気持ちがありました。
実際、使用してみると、現金と同じ金額をクレジットカードで支払っているにもかかわらず、わずかではありますがポイントも貯まりますし、大きな金額をお財布に入れて歩くことがなくなったように感じます。
ただ、お金を使っている、という感覚が少々薄れてしまい、請求がきた時に思いのほか、使っていた事に驚いてしまったりする事もあります。
そんな時は、毎回だいたい、どれくらいの額を払ったのか、家計簿をつけるなり、メモしておくなりしておけばそういったこともなく、お得に使えるものだなと思います。
最近は、インターネットの買い物でもクレジット決済が増え、代引きや銀行振り込みで手数料がかかるところが、クレジットカードだとかからないで済むことも多くあります。
そういった場面でも便利に使えて、とても重宝しております。

↑ PAGE TOP